和泉の国ジャズストリート2013

和泉の国ジャズストリート
和泉の国ジャズストリート

みなさん。秋ですね。

 

秋といえば岸和田のだんじり祭でもありますが、なんと言っても音楽の季節でもありますね。

 

前回の国立民族学博物館でのライブが思いがけない反響を呼んで、大阪日日新聞さんに掲載されるという意外な展開になりましたが、エンジンズ相変わらずマイペースで進行中です。

 

今年も和泉の国ジャズストリートにお邪魔します。

このジャズストリート、泉北高速鉄道の最終駅「和泉中央」付近の11箇所の会場で開催されます。

 

ちなみに会場は

①和泉中央駅 (未リンク)

②りそな銀行 

③アムゼ広場(本部) 

④和泉シティプラザ 

⑤カローラ南海 

⑥弘法寺(こうぽうじ) 

⑦いぶきの保育園 

⑧ホンダ泉州 

⑨珈琲館 

大阪トヨペット



大阪トヨタ・サンテラス

 

銀行や車のショールームお寺、果ては保育園といろんな場所でジャズ?が賑やかに聞こえるようですよ。
フリーライブになっていますので、是非散歩がてら気軽においでくださいませ。

 

お寺のご本尊の前で、フュージョンとかブルースとかなかなかに面白いシチュエーションです。

写真趣味にされてる方には絶好のポジションかもしれませんね。

 

さて、エンジンズは今回和泉シティプラザの前でライブします。

日時は9月29日(日)12時から12時35分まで。

 

和泉シティプラザでのトップになります。

誰もいないと寂しいので是非よろしくご参加の程を。

 

ちなみに泉北高速鉄道「和泉中央駅」は、南海難波駅から高野線で堺東駅か三国ヶ丘駅で泉北高速鉄道線に乗り換えて最終駅です。難波から35分くらいです。

駅を降りると音楽が聞こえてくると思いますので、そこでタイムテーブルなど掲載されたパンフをもらって、和泉シティプラザをお探しください。

なお、グラスキンジャズ・オーケストラさんも17時45分からカローラ南海会場にて出演されます。

個人的には、グラスキンさん久しぶりに聞けるので楽しみにしています〜^^

 

 そうそう、前夜祭にはかまやつひろしとばんばひろふみですって、これもなかなかにシブいセレクトではないかと思っています。

 

PS

エンジンズの今後の活動ですが、そろそろ冬眠期ではないかと思われているかもしれませんが、な〜んともう一つフェスに参加します。それは又後日。近々に。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    オリーブ (木曜日, 12 9月 2013 14:24)

    頑張ってください。

プロフィール

 

1998年元々幼なじみであったTp西田とAcc 柳本がキング・クリムゾンのライブで再会したことがきっかけになり、柳本の大学の知人関係であった(Tp寺地・B高松・Vo川端・Tb今井B.Sax今井)及びGの辻野と西田の仕事仲間であったDrの山中が合流、本格的なバンド活動が始まる。

2002年第16回帝塚山音楽祭に応募したことがきっかけとなってあちこちの音楽祭イベント・ライブハウスなどに出演するようになる。

当初はR&Bやスカなどがレパートリーであったが徐々に変質化、「民族音楽としてのロックンロール」をテーマとして活動し行くようになる。

ギニアのポップス、東欧クレズマー、バルカンビート、演歌、ラテンポップ、フレンチロック、70年代歌謡曲などある種節操のない音楽傾向と相まって,後に参加するukuleleの中園、Vlの丸田らによってロックバンドとしては多人数の12人編成となり音楽的世界漫遊に深みを増している。

2009年Perc.にリカコが新加入し、これによりリズム隊がより強化された。

2015年第29回帝塚山音楽祭に連続14回連続出場を果たした。

2016年 新ボーカル あゆが参加。あゆのエレガントなベルカント唱法と、エンジンズの野趣溢れるダイナミックが合わさって今後どんな展開を見せるか期待される。