RAJAMATI KUMATI THE ENGINES WITH びんか

ネパール 恋の歌 「RAJAMATI KUMATI」

こんばんわ。

エンジンズです。

 

みんぱく音楽の祭日終わりました〜

楽しかったです。

 

みんぱく楽しい!

音楽の異種格闘技戦?って感じかな?

 

エンジンズは一応ロックバンド。

でもオーセンティックな民族衣装に包まれたグループを見てると

あれ?かなり場違いかもとか思うけど、

いざ始まったら、やっぱり楽しいです。

 

今回は 女子和太鼓グループのびんかさんと急遽共演することに。

 

びんかさんありがとうございます!

 

しかし、びんかさんの和太鼓凄いな。

聞かせるだけでなく、見せる部分もあって、完全にプロフェッショナルですね。

しかもうら若き女子。

すごいです。

 

そんなびんかさんに入っていただいた曲が

ネパールのネワール人のバラード 「RAJAMATI KUMATI」


この曲を練習している時に震災の一報が流れて、驚きました。

個人的に少ないですが寄付させていただきました。

 

さてそんなビンカさんとのライブ、動画載せましたので楽しんでくださいませ。

 

ネパールの復興を祈って。

プロフィール

 

1998年元々幼なじみであったTp西田とAcc 柳本がキング・クリムゾンのライブで再会したことがきっかけになり、柳本の大学の知人関係であった(Tp寺地・B高松・Vo川端・Tb今井B.Sax今井)及びGの辻野と西田の仕事仲間であったDrの山中が合流、本格的なバンド活動が始まる。

2002年第16回帝塚山音楽祭に応募したことがきっかけとなってあちこちの音楽祭イベント・ライブハウスなどに出演するようになる。

当初はR&Bやスカなどがレパートリーであったが徐々に変質化、「民族音楽としてのロックンロール」をテーマとして活動し行くようになる。

ギニアのポップス、東欧クレズマー、バルカンビート、演歌、ラテンポップ、フレンチロック、70年代歌謡曲などある種節操のない音楽傾向と相まって,後に参加するukuleleの中園、Vlの丸田らによってロックバンドとしては多人数の12人編成となり音楽的世界漫遊に深みを増している。

2009年Perc.にリカコが新加入し、これによりリズム隊がより強化された。

2015年第29回帝塚山音楽祭に連続14回連続出場を果たした。

2016年 新ボーカル あゆが参加。あゆのエレガントなベルカント唱法と、エンジンズの野趣溢れるダイナミックが合わさって今後どんな展開を見せるか期待される。